• 201808 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201810

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

「BIOSHOCK」

BIOSHOCK (バイオショック) (廉価版)


洋物でホラーFPSな感じのRPGです。
舞台は1960年、崩壊を迎えつつある海中都市「ラプチャー」。
飛行機事故で偶然ラプチャーに辿り着いた主人公は、傍にあった無線機から語りかけてくる男・アトラスの指示に従って行動することになるのですが……。


ゲームとしての難易度はたぶんすごく低いんだと思います。というかいくらでも低くできる。
目的地を示すカーソルに始まり、細かい行動目標とそのヒント、いわゆるデスペナルティもなしで迅速な蘇生。
難易度を上げるなり適当に縛るなりすればもちろんより歯ごたえもアップすることでしょうが、クリアするだけなら多分誰でもできると思います。

このゲームの魅力はやはり設定や雰囲気ですね。
海中都市というだけでときめく響きですが、この都市が1946年に誕生しているというオーバーテクノロジーぶりも素敵。
冷戦時、科学者や芸術家たちのユートピアとして建造されたそうですが、何よりゲームシステム的にも重要なのが遺伝子工学。
「アダム」という物質を使うことによって「プラスミド」、いわゆる超能力が使えるという設定です。
作中では主に電撃能力なんかを駆使して戦っていくことになります。

そういった設定もさながら、やはり雰囲気。本当に雰囲気が素晴らしい。
マップに登場する店や芸能人の広告、ステージで流れてくるアメリカンなノリの音声CM(洋ゲーだからでしょうが)、そして当時の音楽。
荒廃し、破壊された町並みとはミスマッチでありつつ、それがいいんですよね。
新しいプラスミドを取得したときには短い説明アニメが出るんですが、これがまたレトロで可愛らしく、かつ面白い。
「このプラスミドで敵を××してやりましょう☆」的なノリで好きです。

このシリーズ1作目は日本語版が出ており、音声吹き替えの他、看板などにも字幕を出すことができます。これがいいんだ。
敵はアダムの使いすぎで頭のおかしくなった人たちなんですが、もちろん彼らスプライサーの台詞も翻訳済み。
「神は~俺を~愛してる~♪ 聖書に書いて~あ~った~から~♪」なんて歌っているのが耳から離れません。ワロス。
彼らのキチガイぶりを楽しむゲームでもあると思います。2では翻訳されていないのがとても残念。
何より名翻訳なのが有名な「恐縮だが」ですね。
作中では非常に重要な台詞で、原文では「Would you kindly」(~していただけませんか?)というものなんですが、これを「恐縮だが」としたセンスは本当に素晴らしいと思います。大好き。

有名ついでにビッグダディ。バイオショックと言えばビッグダディですね。
2のパッケージを飾り、主人公まで務めている強敵です。有り体に言えば改造人間。
アダムを集めて回っているためにスプライサーに狙われるリトル・シスターという少女たちを護る役割です。
巨大な潜水服でドリル構えたのが幼女を連れ歩いているというだけでときめきますね!
頭のヘルメットは王蟲のようなデザインなんですが、それを泡になぞらえて幼女が「ミスター・バブルス」、または縮めて「ミスター・B」なんて呼んでいるのが非常にかわいい。
リトル・シスターも改造された子供であり救うべき存在なんですが、そこばかりは萌えてしまいます。声も可愛いし。


終盤のどんでん返しはやはり非常にショッキングでした。
いろんなところで言われていますが、「ゲームだから」を逆手に取ったシナリオには驚かされました。
裏設定の読み取れるレコーダーなんかも面白かった。
ダイアンという女性のものが一番お気に入りです。全部的外れでなんだか可哀想になってくる。

エンディングはムービーこそ短かったものの、ここまで頑張って幼女を助けてきて良かったというか、本当に自然と涙が溢れるような感動系。
主人公は手しか映らないFPS形式だからか、手だけで全てを表現しているのがいいですよね。
感動しまくった後に2の宣伝挟まれてやや萎えたのは内緒だぞ!


とはいえ欠点がないというわけでもなく。
PS3版だけの話かもしれませんが、とにかくロードが長い。
TIPSが読めるのは楽しいんですが、いかんせん長い……。
最初にメーカーロゴを飛ばせないのはもっとダメですね。プレイする度にげんなり。
私はDL版を買ったんですが、DL版でロードが長いとなんとなく理不尽感ありますよね。こればかりはダメだった。

DLCはまだプレイしていないので、そのうち機会を見つけてやろうと思います。
でもその前に2とかInfiniteやりたい!
関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

モリノ

Author:モリノ
モヤモヤ妄想できる展開が好きです。

カウンタ

検索フォーム

最新記事

全記事表示リンク

ブログラム


blogramで人気ブログを分析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。